スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹筒スピーカーで音楽を聴く会

広島市白木町三田の順覚寺さんで

友人が竹筒スピーカーを持ち込んで

トランペットの音を聞く会を企画した



スポンサーサイト

退職後のこんな趣味



自動車メーカーを定年退職されてから、いろいろ試行錯誤しながら

完成させた竹筒スピーカー


いろんな素材で試してみたが、竹が一番柔らかい音だったそうだ


太い孟宗竹に上向きに取り付けられたスピーカーの音は

無指向性となり、まんべんなく柔らかい音が流れでる


あちこちの竹林が荒れている今、竹筒スピーカー作りの仲間が増えて

竹林が少しでも、整備されれば良いと頑張っているそうだ


こんな考え方も、ありなのではないだろうか!!

s-2010_0527柿いろいろ0008

大阪大学で工学部の全学科と医学、力学を学んだ科学者が

書いた、超常現象、超能力の世界


科学者が一番信じないといわれる、この世界のことを

実験につぐ実験を重ね、この不思議な世界を解説する


生涯3000件以上の発明をし、60歳で無欲の370ヤードを飛ばしたゴルフなど

ほんとかと思えるようなことも、生命体の無限の力だという


スプーンが曲がる理由から、過去世のことまで

生命体の力を語る驚きの、一冊だ





素敵な出会いをつくる仲人堂

あなたの為の、儲かる情報ブログ






自分の興味を知る方法

s-2010_0315柿いろいろ0003

仕事一筋で生きてきた方々は、いざ定年後になにをしたら

いいかと考えた時、まったく自分の興味があることが

わからないことがある


余談だが、これは50代、60代とかの人ばかりではなく

最近は大学生の中にも、自分の興味あることがわからないという人もいる

あまり一つのことに集中したり、世の中の流れの中で素直に

生き過ぎたり、自分のまわり以外を見ずに生きると

こんなことも起きるようだ



そんな人のために、画像の『チャンス定年』に面白い

方法が載っていた


「やりたいことが見つからないというのは、感性が衰えているのでは

無いだろうか」という

感性は気付く所から始まり、自分で「はっと」気付いて感動することが

必要であり、知識とはちがうものであるというのだ


だれにでも実行可能な方法というのは、新聞の切り抜きである



現在取っているものに、もう2紙ほどを選んで

2,3ヶ月ほど毎日読んでいく訳だが

自分が気になった部分、感じた部分を無心にどんどん切り抜いていく

隅から隅までというのではなく、気になったところだけでよい


そうしたことを2,3ヶ月も続けていくと

自分が何に興味を持っているかということの、客観的なデータが出来るのである


そこから興味のあることを調べていくのである


切り抜き自体から、ノウハウが得られるわけではなく

それが、次の段階へのヒントになるわけだ



自分がなにが、わからないか、何が知りたいかがわかる



あなたの為の、儲かる情報ブログ



定年を前に薦める、本5冊!!

s-2010_0217柿いろいろ0001

定年後の生き方、考え方などを書いた本は

書店ではいくつかは探し出せるだろう


面白いものを5冊ほど、紹介したい

うち、2冊(わらし仙人・魚柄仁之助)は定年層を

対象に書かれてはいないが、大いに参考になると思うので取り上げた





 






QHM(クイック・ホームページ・メーカー


「言葉は心のビタミン堂」のホームページは、実はブログと同じ感覚で作っています。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。