スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定年まで、あなたはあと何年ありますか?シリーズ NO3

s-2010_0203柿いろいろ0003


インターネットを使うビジネスには、どのようなものがあるかというと

簡単に調べられるのは、書店に行きビジネス書のコーナーを

じっくり見てみると、だいたいの種類がわかると思います



大まかに分けて、現在主流となっているものが4つぐらいあります



ホームページを立ち上げて、いろんな物販をネット販売するというやり方


アフィリエイトといって、企業や個人が販売しているものを

自分のホームページ、ブログ、メールマガジンなどで宣伝してあげて

自分のサイト経由で、誰かが商品を購入すると、何パーセントかのマージンを得るというやり方


ドロップシッピングといって、これも企業と契約したり、ドロップシッピング専門の企業と

契約して、そこの商品をネット上で委託販売をさせてもらう、かたちの商売のやり方



アフィリエイトと、ドロップシッピングの違いはというと

通常は自分が得るマージンが違います


通常1~5%のアフィリエイトに対して、30~50%のドロップシッピングです

単に宣伝活動だけと、リスクはないものの物販をネット上で行っているという違いもあります


4つ目は、情報起業といって

自分の経験、体験、知識、ノウハウを文章化して

電子書籍化して、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)などを通じて販売するというやり方


このほかにも自分のアイデアしだいで、起業できるものはさまざまだと思います



ポイントは自分の得意なこと、好きなこと、知識、経験があることを

ベースにキャッシュポイントを探してみることです


ブログのネタ選びもその辺のことを、始めから意識して

日々、記事をかいていくと、ブログの読者が


将来のお客さん、ということにもなってくるでしょう



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。