スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネスブログの公私混同!

今回は、自分の商売の公式ブログを書いている方々の
ちょっとおかしいぞ!という気になる点について書きます。
                                           
                                                   
それはせっかくの、ビジネスブログで自分の商売の新情報や事業内容
製品情報など様々な角度から、広く情報発信するのが目的のブログが
                                           
いつのまにやら、本日の出来事を羅列する日記のようになっているブログ
                                             
また気付いたら、自分の趣味の紹介が主になってしまっているブログ
                                              
美味しいお店、素敵なカフェ、今日のお弁当など公私混同してしまっている
ブログが意外と多いので驚きます。
                                                      
                                                        
長年書いてきて、もうネタ切れというならまだ分からなくもないのですが
また、時にはいつも商売情報ばかりじゃなくて
趣味や関連する、同業者のことも書いてみたというのならまだいいのですが
                                                 
見た人がこれは単なる日記、それとも趣味のブログ、と思ってしまうようなブログは
やはりまずいと思います。
                                                   
                                                       
一つポイントは、一回の記事でたくさんの情報を書きすぎないことです。
                                             
6つの情報を1日で書いてしまうより
1日1個づつ、6日間かかって書くほうがいいのです。
                                               
ビジネスに関係のない記事は、週1ぐらにしておきましょう!

                                      
                                                 
ビジネスブログの開設から、メールによるビジネスブログサポートいたします。
                                                         
● 現在店舗販売をしていて、先でネット販売を考えているが
   ブログの開設作業など、パソコン操作もがわからないし
   もちろんいろいろな機能の使い方もからない人。
                                                        
● ネット販売用のホームページは外注して持っているのだが、まったく機能していないし
   注文も入ってこない、自分でも更新もできない人
                                                         
●  アート、陶芸、工芸など作家活動をしていて、自分の作品をネットで公開、販売
   したいと考えている人。

                                                           
   などは是非ブログを活用して、 自分のお店の取り扱い商品や、自分の作品を
   世間の人たちに見てもらいましょう。

                                               
                                                           
                                                           
       この春、結婚される方への贈り物に!
広島ブログ
無料の元気の出る言葉
言葉は心のビタミン堂

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。